スタッフブログ

2019/09/26 スタッフブログ

第2回指宿白水館紅茶フェアの様子♪

第2回指宿白水館紅茶フェアの様子♪画像

皆様こんにちは!

先週末、薩摩伝承館では2日間にわたり
第2回 指宿白水館紅茶フェア
開催されました♪

音と楽しむ薩摩紅茶」をコンセプトに、
鹿児島県内のご協賛企業様のご協力のもと
紅茶と、それにぴったり合うお菓子をお出し頂きました☆

第2回指宿白水館紅茶フェアの様子♪画像

薩摩と紅茶の歴史は、今から150年前・・・
幕末の薩摩藩英国留学生(薩摩スチューデントとも呼ばれる)の
4名の使節を含む19名が海を渡った時代にさかのぼります。



五代友厚は、欧米に紅茶を輸出し、外貨獲得のために
二本でも紅茶をつくることを提言していました。
明治維新以降、それは新政府に引き継がれると、
インドから茶樹がもたらされ、鹿児島の地にも植えられました。

ところが1970年代の輸入自由化で国内の紅茶は途絶え、
鹿児島も緑茶生産に取って代わられました。

一方で、紅茶用の品質研究、栽培は細々と続けられ、
枕崎の茶業試験場で「べにふうき」などの品種が生まれました。
近年、国内外で鹿児島産の紅茶に高い評価が与えられるなど
一気に注目が集まり始めました(*^^*)

幕末の時代から、日本で広まっていった和紅茶。

そんな和紅茶の第一人者で、
本初の紅茶専門店「ティーハウス・ムジカ」
オーナーの堀江敏樹さんによる講演が行われ、多くのお客様がお越し下さいました。

第2回指宿白水館紅茶フェアの様子♪画像

「Mr.Tea」と呼ばれる堀江さまの講演を、
皆さんメモを取りながら真剣に聞き入っていらっしゃいましたよ。

2日間のフェアでは、利き酒ならぬ
利き紅茶大会も行われました

3社様から1種類ずつご提供いただいた紅茶を、
同じ茶葉の量&蒸らし時間で
A・B・Cのポットにご準備して、
それぞれどの紅茶なのかを試飲して当てていただきます!

第2回指宿白水館紅茶フェアの様子♪画像

第2回指宿白水館紅茶フェアの様子♪画像

全問正解された方の中から抽選で、
各ご協賛企業様からのプレゼントがもらえます(・▽・)!

紅茶やお菓子の詰め合わせ、ティースプーン・ティーストレーナーなど
素敵な景品ばかりだったので、こちらも皆さん真剣にテイスティングされていました♪

第2回指宿白水館紅茶フェアの様子♪画像

また、2日目にはアイルランドなどの民族楽器を演奏する
Rufty Softyによるスペシャルライブが行われました!

第2回指宿白水館紅茶フェアの様子♪画像

第2回指宿白水館紅茶フェアの様子♪画像

伝統的なアイルランド音楽や、世界の色々な民族楽器を使った音楽は、
とても耳心地がよい優しいサウンドでした♪

ゆったりした曲だけでなく、みんなで立ち上がって
手をたたいたり踊りながら楽しめる曲も多く、
1時間のライブ時間が本当にあっという間に感じました♪

第2回指宿白水館紅茶フェアの様子♪画像

当館でのご婚礼をご検討中のお客様にも、
挙式会場見学をかねて、紅茶フェアとコンサートをお楽しみ頂きましたよ♪

多くのお客様にご来場いただき、美味しい味覚はもちろん、
薩摩紅茶を通して生産者の皆さんともお話ができたり、
その魅力がたっぷりお楽しみ頂けたイベントになれば嬉しく思います!

ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました☆


お問い合わせ・資料請求はこちらから

このページのトップへ