元禄風呂

元禄風呂

日本のお風呂の歴史を再現しました。1,000坪の大浴場、往時をしのぶくつろぎの湯

江戸が最も栄えたのは元禄時代。銭湯は当時の江戸庶民の社交場として賑わい町人文化の発祥地にもなりました。
浮世絵を壁一面に施した浮世風呂や江戸石榴風呂のほか、樽風呂や窯風呂など個性あふれるお風呂をお楽しみ頂けます。

元禄風呂 元禄風呂

浮世風呂・花魁風呂

浮世風呂・花魁風呂

壁面に描かれたのは、江戸時代の入浴風景。武士の強い支配下で町人達は、どうせままならぬ世ならばいっそ、面白おかしく暮らそうという庶民のおおらかな気風が描かれています。

女性風呂は「浮世風呂」男性風呂は「花魁風呂」と名付けました。

江戸石榴風呂

江戸時代の蒸し風呂は現代のサウナの原型です。

入口が低く、くぐって入ったので「屈み入る」と、石榴(ざくろ)の実が鏡を磨くのに必要なため「鏡要る」のことばをかけてザクロ風呂としゃれたのです。

樽風呂

黒鉛軽石をつかった床石により、遠赤外線の効果で、新陳代謝を促し、今までにない入浴がお楽しみいただけます。

泡風呂

お風呂中央の蓮の花は、泡泉となっておりましてきめの細かい気泡がお肌を心地よく刺激します。

元禄風呂のご案内

営業時間 5:30~9:30 / 15:00~24:00
外来入浴 大人3,000円(税別) 小人1,000円(税別)
※日帰りご利用のお客様は18:00までとさせて頂きます。

空室・宿泊プラン検索

宿泊日
年 月 日

宿泊人数と部屋数
名 泊 部屋

宿泊料金
から


  • 宿泊プラン一覧
  • 予約確認・変更
  • 予約の取り消し

お電話でのご予約・お問い合わせ|0993-22-3131

鹿児島県の天気予報

美肌の湯のひみつ

指宿白水館 映像集

このページのトップへ